【おうちDIYとマメ子】発酵&菌のチカラ、布ナプキン・布オムツ、自然食を取り入れた生活☆DIY大好き☆とりあえずやってみる☆

最近:廃油石鹸づくり、トッポンチーノ、もっこふんどし、布ナプキン、EM菌、米麹から仕込む手前味噌、発酵キャベツ、ケフィアチーズ等を記事にしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょっちゅう喉を痛めて咽喉科行きになります。

今年は2回目。


毎回、いろいろと薬が処方されるので

「授乳中ですが大丈夫でしょうか」と聞くのですが、

大抵、「母乳に多少移行するけど赤ちゃんも飲む薬だから大丈夫」とサラッと言われます。

※もちろん、抗がん剤や痛みを緩和する為の麻薬など、微量でもNGな薬もあり、
 その場合は断乳が必須となります。


今日の先生は図解で教えてくれました。備忘録がてら・・




体重が、お母さん50kg・赤ちゃん5kgだとして・・

お母さんが100飲んで十分な効果が期待できる薬は、

体重で換算すると、赤ちゃんには10飲ませたい。

母乳に移行するのは薬の0.1~1%とのことで・・

上限の1%を想定して10飲ませるにしても、10日間かかる。

下限の0.1%を想定するならば、100日間かかる。

なので、心配要らない。

との事でしたが、あんまりよく分かりませんでしたT_T。


喉も痛いけど、それとは別に耳の中も痒くて変なんです~と言うと、

耳の中の画像をモニターに示してくれ、

「穴の中の毛が無くなってる!耳かきのし過ぎ!」と怒られました><。

「でも痒くって・・」
「耳かきしすぎるからね!」
「穴の中の肌がカサカサしてる気が・・」
「いじりすぎるからね!」
「アトピー持ちなのですが、そのせいでしょうか?」
「ぜんぜん関係ない!」

と、ばっさり切られてきました。。

耳の穴の中の肌は脂の分泌が盛んなので、本来なら滅多に乾燥しないらしいです。。

耳掃除はしばらく我慢です!

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://akiukiki555.blog.fc2.com/tb.php/75-fe20533b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。