【おうちDIYとマメ子】発酵&菌のチカラ、布ナプキン・布オムツ、自然食を取り入れた生活☆DIY大好き☆とりあえずやってみる☆

最近:廃油石鹸づくり、トッポンチーノ、もっこふんどし、布ナプキン、EM菌、米麹から仕込む手前味噌、発酵キャベツ、ケフィアチーズ等を記事にしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米麹の仕込み 2回目① からの続きです。


種麹は、多い分には問題ないので今回はタップリ使いました♪
(恐らく10倍くらい使いました・・・でもまだまだ沢山残っています)

DSC00278.jpg


蒸し米に種菌をまぶした後、一旦10~12時間、保温します。

この時、30~31℃に保温しつつ、下記も気をつける必要があります。

密閉ダメ→麹菌の活動に酸素が必要なので

乾燥し過ぎダメ→前回は恐らくこれで失敗


保温にはコタツが一番手軽だとは思ったのですが、密閉しない場合、乾燥してしまいます。

コタツで成功する人も多いようですが、管理がし辛そうだったので、

今回【保温装置】を手作りしてみました。


ダンボール箱の中側に、100円均一で買った保温シートを貼るというものです。

(実際には、スッポリとハマったので留めていません)

DSC00270.jpg


保温シートは、底面のおよそ倍の面積分余ったので二つ折りにして、

底に敷いて床の冷気を防ぐようにしました(底は3枚分重ねたことになります)。


念のため、雑菌をやっつける為にダンボール箱の内側を火で炙りました。

熱源は湯たんぽなので、数時間置きに取り替える必要があります。

湯たんぽにバットが直接触れないように、別のダンボールを切って丸めてゲタを作りました。

DSC00282.jpg



恐らくこの保温装置は、保温調理用にも使えると思います。

わたしは煮物などを作る時、ずっと煮る事はしません。

沸騰→火を止める→放置→冷めた頃再度沸騰→火を止める→・・・と、余熱で調理します。

次の機会には、沸騰したらこの保温装置に移して様子を見てみます。

(この保温装置は、スーパーでトロ箱を貰えば一発で済む話なんでしょうけど、

 内気なもので、モジモジして言えそうになくて、結局作ってしまいました)


既製品にもこういった保温調理器がありますよね。

これを知ってから数年来、ずっと欲しくて考えているのですが、

狭いマンションのキッチンでは場所を取ってしまいそうで、なかなか手が出ません。

とりあえず、自作の保温装置を試してみます♪♪



≪サーモス社の水筒を持っていますが、ものすごい保温力なので
 これもきっと凄いんだろうな~とは思っています≫


今日の昼ご飯はホットサンド。
中身は、ゆで卵とキャベツとチーズです♪♪

DSC00284.jpg

米麹作り、参考になりましたら拍手&ランキングにポチをお願いします\^^/
スポンサーサイト

テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://akiukiki555.blog.fc2.com/tb.php/23-e585e945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめteみた.【米麹の仕込み 2回目 保温装置】
米麹の仕込み2回目続きです。種麹は、多い分には問題ないので今回はタップリ使いました♪(恐らく10倍くもまだまだ沢山残っています)蒸し米に種菌をまぶした後、一旦10〜12時間、保
2012/04/05(木) 22:21:13 | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。