【おうちDIYとマメ子】発酵&菌のチカラ、布ナプキン・布オムツ、自然食を取り入れた生活☆DIY大好き☆とりあえずやってみる☆

最近:廃油石鹸づくり、トッポンチーノ、もっこふんどし、布ナプキン、EM菌、米麹から仕込む手前味噌、発酵キャベツ、ケフィアチーズ等を記事にしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回書いた、高知の珍しい食べ物♪1/3

続きまして、今日は、2/3 です



【碁石茶】 ごいしちゃ

これまでも、お土産屋さんで売られているのを何となく知りながらも、

<発酵→熟成させた日本では珍しいお茶>という認識だったので、

≪プーアール茶≫みたいなモンかな~!と勝手に判断して横目にスルーしてきました。

今回行った、高知駅近くの≪帯屋町≫おびやまち という商店街に、

碁石茶のブースが出ていて、試すことができました!!

_DSC3009.jpg


「碁石茶を知ってもらう為に安うにしちょりますきね~、まぁ飲んでみて」

っと、差し出されたお茶は茶色、やっぱりプーアール茶?!と思いながらゴクゴク・・


お味は・・・


飲んでビックリ、味のベースは、やはり中国茶系なのですが、

ほんのり・・でも確かに・・・  酸 っ ぱ ! !





宣伝パネルに書かれている碁石茶の製法によると、


無農薬で育てたお茶の葉を



蒸して(2時間)



寝かして(カビ付け/数日間) 



漬けて(乳酸発酵/数週間)



切って(3~4センチ角)



乾かして(数日間天日乾燥)



完成!!

とのこと。


この酸っぱさは、乳酸菌由来のようです。

ここでは化粧箱が潰れたなどの理由でアウトレットとなった碁石茶を

お安くGET!することができました。ラッキー!!

販売のお兄さんが<皆に知ってもらうため安くしている>と言っていたので、

高知ズキとしては、しっかり宣伝しなければ(笑)。

_DSC3027.jpg

≪名前の由来は、碁石のような茶葉の姿 ↓ から≫

碁石茶



お土産物屋さんでは、やや値が張ることもあってか、

お菓子やポン酢類におされてちょっと影の薄い碁石茶ですが、

日本で唯一、高知それも大豊町だけで作られているので、

これぞ 特 産 品 ! ! と呼ぶに相応しい逸品だと思いました。

手間を考えれば、お値段は納得。

自宅の目の前に大きな道路が通って排気ガスいっぱいの環境で暮らしている身としては、

このお茶で、大自然のパワーを取り込みたい!!っと頼もしく感じます。



後から調べたところ、プーアール茶には<コウジカビ>が使われているそうです。

塩麹・・の麹菌ですね。


原料(茶の木)は同じなのに、

菌と製法が変われば味も変わるっていうのが面白いですね。



また、碁石茶はメディアにも取り上げられて話題になっていたようです。

(わたしはあまりテレビを観ないので、知らなかった!)



碁石茶HPより

日テレ「世界一受けたい授業」で朝すっきり○○によいお茶として紹介されました。
毎年TVや雑誌で取り合えられてます
TVでは「ダウンタウンDX」「はなまるマーケット」・・・
雑誌では「健康雑誌わかさ」や「日経ヘルスプレミアム」・・・


お茶で植物性の乳酸菌が摂れるって、良いですよね♪

薬ではなく自然のものなので、家族や友人にも気軽に勧められます。

今度から、高知のお土産はコレにしよう~っと思いました♪♪

腸を整えると免疫バランスが整うので、便秘や花粉症にも効果が期待できそうです。


《楽天市場にて出店されていました!お得なサンプルがありました!!》


《お得なアウトレットも♪ご自宅用にお勧めです!!》
●HPでは、製造工程がムービーで見れます!納得の品質です☆
 高知県・大豊町の大自然を見てください♪


碁石茶を飲み出してから5日経ち、目の痒みは依然ひどいけど、

心なしか、花粉症のくしゃみが止まった・・・ような・・・???

毎日飲んでいます。

お読みいただき、ありがとうございました♪♪

参考になりましたら【拍手】をポチッとお願い致します!!

スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://akiukiki555.blog.fc2.com/tb.php/17-a5a86a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。