【おうちDIYとマメ子】発酵&菌のチカラ、布ナプキン・布オムツ、自然食を取り入れた生活☆DIY大好き☆とりあえずやってみる☆

最近:廃油石鹸づくり、トッポンチーノ、もっこふんどし、布ナプキン、EM菌、米麹から仕込む手前味噌、発酵キャベツ、ケフィアチーズ等を記事にしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米麹で作る甘酒は《飲む点滴》なんて呼ばれてて栄養満点。
出産を控えているので産後の自分用に甘酒を作りたく、米麹を仕込みました。
味噌用ではないので少量でOK、お米1キロくらい(量ってない)で仕込みました。
麹菌が元気に繁殖する温度は25-30℃。
真冬の室温8-18℃くらい?からアレコレ加温して品温25-30℃まで持っていくより、
秋冬の20-25℃くらいの室温に、+α、ほんの少し加温するほうが
加温の加減がイメージしやすく、また冷めにくいので、
手もかからず作りやすい事を経験してきました。
室温が高く麹菌が元気になりやすい=雑菌も元気という事でデメリットもありますが、
冬の仕込みのように何度も様子を見たりいじくり回さなくていい分、
雑菌のコンタミ(混入)の可能性が低まるメリットもあるかと思いました。
なので今回(5月半ば:外気温23℃前後)も気楽にやってみました。
今回はお米の3割程に5分づきの胚芽米を使い、栄養UPを試みました。
あと、お米が入っていた紙の米袋がちょうど空になっていたので・・・・・
いつもはバットで仕込みますが、米袋で仕込む方法もネット上で見かける事があり
憧れて?いたので、今回初めて挑戦してみました。
米を浸漬、水きり、蒸し、ほぼ冷ます、米麹の種菌をまぶしつける、その後、米袋に移す。
最初は温度が上がってほしいので、ギューーーッと一まとめにする。
乾燥しないように、米袋ごとビニール袋に入れる。
雑菌が混入しないように新しいものを使う。
それをレンジに入れる。
品温がすっかり冷たくなっていたので、サーモスのタンブラー(水筒)に熱湯を入れ、栓をせずに入れておく。
湯を沸かした熱々の鉄瓶も熱源になるかと思い、レンジに入れる。

(この後は、タンブラー+麦茶+薬缶になったりするが、同様の方法で数回加温)

12時間くらい経ったら栗っぽい香りがしてくる(菌糸は見えない)。
18時間くらい経ったら白いところ(菌糸)がチラチラ見え始める。
加温しなくても品温が勝手に上がっていく。
加熱、加湿をやめる。
ビニール袋内が結露するようになったので、外す。
品温が上がりすぎると麹菌がダメージを受けるので、一まとめにするのも止め、平たくする。

レンジ内の結露が激しく、米袋がふやけてきて破れそうだったのでバットに移す。
(レンジ内壁の水気を拭いても拭いても結露してしまう状態)
レンジ内に直置きするとバットの底部分の品温が上がりすぎるので、
下にザルを置いて空気を通す。

普通は布をかけるところだが、レンジ内の湿度が高いので省略。
品温の上昇が激しいので、3時間置きくらいにかきまぜたりレンジから出して冷ますを繰り返す。
夜になったので、一晩レンジ内で放っておく。
朝、ふわふわ菌に包まれた米麹が完成、すぐに使わない分は袋に入れ、密閉せずに冷蔵庫へ。
(真冬なら寒い部屋に広げて《枯らし》の工程だけど、この時期は室温でも麹菌が元気なままなので)

これまでの最短で、36時間で完成してしまった。
まぁ、無問題って事で。。
今回初の試み、米袋での仕込みは、破れそうになって結局バットに移す羽目になったので
もうやらないと思います。
10キロ用の薄めの米袋だったので弱かったのかもしれません。
最初はビニールに入れていたので、ビニールの中でふやけてしまったのもあるかも。
レンジを保管庫として使う方法、とても良いです。
レンジ・オーブンとして普段使っているので、雑菌は全ていなくなっているでしょう。
元々置いてあるものなので邪魔にもならないし。
それで今回は米麹仕込み中ということ自体を何度もすっかり忘れてしまいました^^;;;。
これで産後の弱った自分に米麹の甘酒をプレゼントできます。
米麹の甘酒はびっくりするくらい甘い!!ので、
砂糖替わりに自家製ケフィアヨーグルトにも入れようと思っています。








発酵は錬金術である [ 小泉武夫 ]
価格:1188円(税込、送料無料)





発酵は錬金術!!
大好きな言葉です。
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://akiukiki555.blog.fc2.com/tb.php/132-e576550d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。