【おうちDIYとマメ子】発酵&菌のチカラ、布ナプキン・布オムツ、自然食を取り入れた生活☆DIY大好き☆とりあえずやってみる☆

最近:廃油石鹸づくり、トッポンチーノ、もっこふんどし、布ナプキン、EM菌、米麹から仕込む手前味噌、発酵キャベツ、ケフィアチーズ等を記事にしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘酒には二種類あります。

酒粕を使用する製造方法

を使用する製造方法

大体のヒトがイメージするのは①なんでしょうか?
わたしはどちらも好きで、両方とも、よく家で手作りします☆

①と②は、【甘酒】と同じ名で呼ばれますが、全くの別物っっと思っています。

なので最近では、①と②、両方とも冷蔵庫にあることも。


①の作り方は、市販の酒粕をできれば小さくちぎり、水に1晩程度浸けておき、翌日、火にかけます。

水に浸けておくことで、カチカチだった酒粕がホワホワと柔らかくなり、
加熱するだけでダマが無く均一になります。
これに、好みで生姜の卸し汁、砂糖を入れると 出来上がり です!!


酒粕と水の割合は、適当で大丈夫ですが、あまりに濃くドンロドンロにすると、
加熱時に 突 沸 して大変なことになりますので、絶えずかき混ぜる必要があります。


突沸(とっぷつ)とは・・本当はグツグツできるエネルギーを蓄えているのに、
沸騰を我慢している状態が・・我慢できなくなり、いきなり ボンッ と噴き出すことで、
身体に降りかかるなどして大変危険です。
カレーなどでも起こることがありますよね。



とっても簡単な酒粕の甘酒ですが、酒粕の選び方にコツがあります。
パッケージの裏を見て、原材料名に 【酸味料】 と書いてあるのは避けたほうが無難です。

近所のスーパーにこれしか無かったので、試してみたところ、酸っぱい甘酒になってしまいました。
加熱を続ければ酸味が消えるかと思いましたが、弱くはなったものの、無くなりませんでした。

それから、生姜汁・砂糖を入れる前のドロドロ酒粕を少し豚汁の隠し味として入れてみたところ、
コクが出て大変美味しかったです!!
(酒粕くささはありませんので、苦手なかたでも大丈夫だと思います)


麹で作る甘酒は大変甘いです!!
まだ試した事は無いのですが、酒粕で作る甘酒に、甘み として砂糖の代わりに、
麹の甘酒を入れてみようかと考えています。

普段の食生活に、無理の無い範囲で少しずつ、

マクロビオテックや、ベジタリアンビーガンの考え方を取り入れています。

時々、ブログにアップしていきますので、手作りの生活が好きなかたと
意見交換などを楽しく行えれば・・と思っています。


お読みいただきありがとうございました^^。


ランキングに参加しています☆
ポチッとしていただけると大喜びします☆
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://akiukiki555.blog.fc2.com/tb.php/1-f25f84c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。