【おうちDIYとマメ子】発酵&菌のチカラ、布ナプキン・布オムツ、自然食を取り入れた生活☆DIY大好き☆とりあえずやってみる☆

最近:廃油石鹸づくり、トッポンチーノ、もっこふんどし、布ナプキン、EM菌、米麹から仕込む手前味噌、発酵キャベツ、ケフィアチーズ等を記事にしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回は、一反(10M)単位で購入した未漂白の生成り晒(さらし)で作った蒸し布の話を書きました(→クリック)

さてかなり長く残った晒ですが、約140cmを輪状に折り伏せ縫いにしたものを沢山作り、
タオルの様に使っています。
晒しタオル
<画左上が未晒しの生成り/他はドビー織り>

我が家では毎日枕の上にフェイスタオルを敷いて寝ていたのですが、
(タオルは頻繁に替え、枕カバーは週1回くらい洗濯しています)
それを、この晒タオルに変えました。

サラッとして肌触りが良く、タオルに比べて洗濯のカサがかなり減らせてとても良いです。
パラソルハンガーを使い輪の中にハンガーを通して干すと、
夏ということもありますが一瞬で乾きます\^^/。

パラソルハンガー
<パラソルハンガー>

この晒は使うごと、洗うごとに生地がふんわりしてきました。
コシがかなり強くしっかりしています。

晒タオルは肌触りがサラッとして気持ちが良く、ゴシゴシ洗いにも耐えるコシの強さがあるので、
布ナプキンやオリモノ用布ライナーの肌面用に向いているのでは??と考えました。
近日、作ってみたいと思っています。
手芸に集中したら、暑さも気にならないかもしれないです。

お読みいただきありがとうございました☆




スポンサーサイト
今年の1~2月には米麹作りにハマっていました。

(サワリだけ記事にしています→米麹の仕込み

続きは・・次の米麹仕込みシーズンまでには必ずUPします(´д`)!!


今回は、蒸し布の話。

お米を浸漬後、水切りしてから蒸すのですが、網状の蒸し布を買って使ってみたところ、
網の目にお米が絡みついて、洗うのにとても苦労しました。
仕込み終えた米麹はスカスカしているのでより網目に入り込み、取れ辛かったのです。

米を蒸した後には種麹をまぶし、蒸し布に包んだまま保湿しつつ保温の工程に進むので、
網の蒸し布だとすぐに乾燥してしまい、イマイチでした。
(ちょっと臭い麹になってしまい、味噌に加工する勇気が出ず、塩麹にしてしまいました)


そこで、晒(さらし)をネットで探してみました。
→あった!!ヤフーオークションにて発見!!
和泉晒
≪画像いただいてしまいましたm_m宣伝するのでご容赦を~≫


出品者はプロの晒屋さんです。
晒にも色々あるようで、【和泉晒(いずみさらし)】という晒のようです。
≪和泉晒は化学糊(PVA)を一切使用しない安全性を重視した晒です≫と説明されていて、
これに決めました!!

晒し済みで真っ白な晒布と、未晒し(未漂白)で生成り色の物とどちらにするか迷い、
蒸し布にはどちらが向いているか事前に質問したところ、
未晒しのほうが繊維が傷んでおらず生地が強いので、より向いているとの回答。

説明から質の良さが感じ取れ、期待が高まりました。

届いた晒しはさずが未漂白、大好きな生成り色で、
繊維のかす(そばかす)がポチポチと見られます。
未漂白の証ですね。
手ぬぐい程の厚さを想像していたのですが、未晒しだからか、倍くらいの厚みがあります。


晒は一反が約34cm幅×10m(幅や長さはメーカーにより多少違うこともあるようです)、
68cmを2枚取り、端を折り伏せ縫いで縫い合わせ、約65cm四方の蒸し布を2枚作りました。

食品に使うので、何度も水洗いした後、煮沸消毒(糊落とし)を2回行ってから使いました。


この蒸し布で蒸し→包んで保湿・保温を行ったら、とても綺麗に麹の花が咲きました。

DSC00304.jpg
≪見事~!!≫


網の蒸し布で仕込んだ一回目より慣れてきたのもありますが、
晒の蒸し布で上手く保湿が出来た事も大きかったと思います。

網状の蒸し布は高かった!
晒はヤフオクにて卸価格で入手できましたので、
晒一反×2つが、網状の蒸し布と同じ値段でした\TT/トホホ。

高知で買った大豆(→ここで購入)と合わせて味噌を仕込み、
半年以上経った現在8月、もうすぐ食べごろを迎えます。

米麹から自分で仕込んだのは今年が初めてなので、
どんな味噌に仕上がるか想像ができません。
とっても楽しみです。(納豆味←大失敗 だったらどうしよう・・・ドキドキ)

味噌の出来栄え、改めてブログにてお知らせしたいと思います^^/~。

お読みいただきありがとうございました☆


一反木綿
(ゲゲゲの鬼太郎に出てくる一反木綿って10Mもの長さだったんですね^^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。