【おうちDIYとマメ子】発酵&菌のチカラ、布ナプキン・布オムツ、自然食を取り入れた生活☆DIY大好き☆とりあえずやってみる☆

最近:廃油石鹸づくり、トッポンチーノ、もっこふんどし、布ナプキン、EM菌、米麹から仕込む手前味噌、発酵キャベツ、ケフィアチーズ等を記事にしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者でも作れる布ナプキンの型紙や、
ニック&ノラの可愛いパジャマを販売予定で
ショッピングカートをポチポチ作っています☆
→仮ですが販売始めました!こちら【おうち時間】ショップ(←クリック)です。
ぜひご覧下さい。


先日、初!麹作りに挑戦しました。→麹~とりあえずやってみる~(←クリック)

最初の加温が肝心みたいだったのを怠った割には、終盤、

麹のフワフワ菌が蒸し米の半分くらいに見られて成功したかと思ったのですが・・・

そこから一向に増えず。

恐らく、コタツの中で蒸し米が乾燥してしまった為、

ジメジメ が好きな麹菌の生え方がまだらになってしまったのだと思います。

しかも、なんだか 

くっ

くっ


くさ i?



麹の甘い香りの中に雑巾みたいな香り 臭いが・・・。

蒸し米の乾燥もあるけど、これはもう雑菌が入ったと確信し、

止める勇気!!を持ち、一旦ストップしました。


例えば、納豆菌が増殖してしまっていた場合、

これで味噌を仕込むとどういう事が起こるか・・

気温が上がって、納豆菌が更に増殖したら・・・


どんろどんろのネンバネンバのぐっちゃぐちゃのヘドロのような物になってしまうでしょう。


家庭内食中毒 防止!!

【食べ物で人を傷つけてはならない】

これを大前提に、進めたいと思います。



今ある道具で麹を仕込むのが厳しい気がしてきており、

最低限、何を揃えれば可能か・・・・リサーチしてから出直します。


絶対に諦めないぞー!!! 

種麹も沢山あるし・・


でも本当の事を言うと、この出来損ないの麹もどきと冷凍してあった余り飯で

甘酒を仕込んでみました←麹が上手くできてるかの目安になるらしい。

そしたら、普段の7割くらいの甘みですが、まあまあ上手くでき、臭くも無かったんです。


でも成功とも言い切れないので・・・やはり、勇気を持って引き返します。

捨てませんよー!!

家庭菜園をしているので、コンポストに入れて元気な野菜の素にします!!


大変お見苦しく、失礼致しましたm_m。


また、近日中にごそごそと仕込みますので、良かったらまた見に来てくださいね☆

お読みいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト
先日、酒粕から作る甘酒の事を書きました。

麹から作る甘酒の事も近々書こうと思います。


今日はその材料である【麹】のお話です。

これまでは麹は市販の物を使っていたのですが、

麹から作ってみたいとずっと考えていました。

ろくに手順を確認せず思い立ったら突っ走るタイプなので、

麹菌を取り寄せてしまったのですが、


DSC00127.jpg
※楽天市場 鈴木こうじ店 さんにて購入。100g1000円でした。

夏は温度と雑菌の多さが仕込には向かないようで・・・

半年以上、冷蔵庫で眠らせておりました(1~2年は持つらしい?)。

それを使って昨日から仕込んでいます。

温度が上がりすぎるのを防ぐ為に、今、上下を返したところですが、

ほんのりと麹の香り がしてきました!!


DSC00156.jpg
※おさじですが、木は雑菌が入り込みやすいので、滅菌の為に直火であぶりました!
 (ちょっと焦げてしまった・・)


温度管理をコタツなどでしっかりやらねばならないところ、

省エネ!の為に寝るときに抱いて保温をしようとしたのですが、

朝・・起きたら、足元の遠く冷え冷えとなっておりました。。

大慌てでコタツを使い、高めの温度で保温したら何とかリカバリーできているようです。

ベテランさんのレシピがネット上で見れて参考にさせて頂いているのですが、

時間が大幅に狂ってしまったので、この後は手探りで進めていきます。

何度か作ってみて手順を体得できたと実感できたら、

レシピをUPしたいと思います!!

夫婦二人暮らしなので大きな鍋などの器具が無く、

今ある物で恐る恐る仕込み進めています。。。

できた麹は、味噌、甘酒、塩麹 などに使うつもりです☆

最近、麹レシピの料理本も沢山見かけます。

麹料理も勉強していきたいと思っています。

お読みいただきありがとうございました!!

宜しければまた覘いてください☆
☆布ナプキン・ライナーの型紙を販売しています☆
楽に作れるように改良を重ねました!!
こちらからご覧下さい☆


【布ナプキン 案外みんな興味ある?】


会社で布ナプキンの話をしてみました。


営業が出払う日中は、20代半ば~30代半ばの女性ばかりが20人程になる部署で、
暇な・・、仕事が落ち着く時間帯は、お喋りでワイワイとなることもしばしば。

布ナプの反応は様々でしたが、肯定派と否定派が半々といったところ。


肯定派の意見は、

使ってみたい、
学生の時に家庭科の実習で作った事がある(女子大卒の子)、
作りたいから型紙を貸して、
私は作るのは御免だけど試したいからあなた作って頂戴よ・・
等等。


否定派の意見は、

嫌だ、
面倒くさそう、
無理ー
等等。


今の生活からわざわざ手間を増やすなんて考えられない!という意見もあり、
私は自分のペースで動ける一人暮らしだったので布ナプ生活が苦ではなかったのですが、
とてもハードな職場だったので、気持ちはとてもよく解りました。

主婦や比較的スローな生活をしている友人の反応は概ね良いものだったので、
体感では、肯定派:否定派は、7:3くらい
です。

否定派は、話を聞いただけで直感的に嫌!無理!と思うようですが、
一度使ってもらえるチャンスがあれば、使い心地の良さに、
肯定派に変わる可能性があるのでは・・思います。


一度使ったけど、合わなくて止めてしまったという声は聞いたことがありません。
そういう人もゼロでは無いと思いますが、
使ってみようかな・・と思える人は、ある程度布ナプキンに《向いている》んだと思います。


現在は、布ナプキンを使ってもらうきっかけになるように、
主に手軽に始められる布ライナーを作ってオークションで販売したり、
友人のお母さんが営む雑貨店に置いてもらっています。


可愛い布が手に入った時は、ライナー・パッド(ハンカチ・楕円)・ホルダーの一式セットも作ります。

いち材料に過ぎなかった布を加工して役目のある物に仕上げるのは、
布ナプに関わらずかなりの達成感 です。

完成したものをまだ行き先が決まってないのにプレゼントっぽくラッピングしてみたり、
撮影してみたり、その可愛らしさに、夜な夜なほくそ笑んでいます。(暗いネアカです)


☆布ナプキン・ライナーの型紙を販売しています☆
楽に作れるように改良を重ねました!!
こちらからご覧下さい☆

ランキングに参加しています☆
ポチッとしていただけると大喜びします☆

☆布ナプキン・ライナーの型紙を販売しています☆
楽に作れるように改良を重ねました!!
こちらからご覧下さい☆http://akiukiki555.cart.fc2.com/


【布ナプキン 手作りしてみる】

布ナプデビューした直後は市販の布ナプを使っていました。
ハンカチタイプのパッドと、防水布入りのホルダーの組み合わせです。

ハンカチパッドは、トイレの度に綺麗な面を表にできるので、優秀です☆

ホルダーの一番外側(下着側)に防水布が入っているのですが、
ハンカチパッドを2時間置き程度で交換していれば、
ホルダーまで経血が到達する事の方が珍しかったです。


防水布が入っているホルダーは、漂白・煮洗いができません。
防水布・・布よりビニールという方が近いかもしれない素材・・が
劣化して裂ける等の可能性があるからです。

ホルダーに経血が到達する事は少なくても、
ハンカチパッドを固定するテープを汚してしまう事はよくありましたので
漂白ができないのは不便でした。
テープだけをつまみ洗いするのですが、
本体を強くしごいたら防水布が傷むので、やり辛いものでした。


漂白剤うんぬんとは別に、経年・洗濯によるダメージによっても
防水布が裂ける事があると考え、ならばいっその事、
防水布が無いなら無いで、そのつもりでパッドをこまめに交換するなどで対処できるので、
無くても良いのでは・・という考えに行き着きました。

防水布をアテにしていたのに、実は裂けていて、貫通してモレてしまった・・では、
家ならともかく、仕事中や外出時にはシャレになりませんから・・。


その頃、一人暮らしで夜は話し相手も居ないものですから、
趣味の手芸でスタイ(よだれかけ)を作って、オークションなどで販売をしていました。

ミシンを使った手芸というのは、一瞬でも集中を切らすと、
ミシンが暴走してあらぬ所を縫ってしまうため、自然と集中でき(あっという間に明け方になる程です)、
雑念を追い払うのにピッタリでした。

良くも悪くも考え過ぎてしまうタチで、仕事のミスや人間関係の小さなほころびを延々と思い出し、
暗い気持ちになってしまうことがある私なので・・
その日の反省は、帰りの電車で充分済ませているのだからと、
帰宅後に思い悩むのを意識して止める努力をしていた頃でした。

手芸の他には、スポーツジムに通っていました。これも気分転換に良かったです。


スタイは3段階の構造にしていて、

肌面には赤ちゃんの肌に優しいガーゼ、
中によだれや吐いたものが貫通しないようにネル生地を挟み、
表は強度と様々な柄を選べるコットンやコットンリネン生地。

これで本体を作り、首の後ろをスナップボタンで留める・・というもの。


偶然にもこれが、布ナプキンの材料と全く同じな事に気付いた時にはもう 興 ☆ 奮 して、
使っていた市販の布ナプキンから型を取り、明け方まで布ナプを作り続けました。

スタイを作る時に出る端切れ・・特に赤ちゃんの首が入る部分の丸いものを、
細い楕円形パッドの中央部分に重ねて吸収力を高めるなど、有効に使えました。
肌面には、ガーゼの他にも、使い馴れてクタッ となったタオル、
袖口・襟元が伸びてヘロヘロ になってしまったカットソーも使いました。

これだと、布が肌に合わないという可能性はゼロになります!

こうして充分な枚数の布ナプをコストをかけず、作ることができました


☆布ナプキン・ライナーの型紙を販売しています☆
楽に作れるように改良を重ねました!!
こちらからご覧下さい☆http://akiukiki555.cart.fc2.com/


ランキングに参加しています☆
ポチッとしていただけると大喜びします☆

☆布ナプキン・ライナーの型紙を販売しています☆
楽に作れるように改良を重ねました!!
こちらからご覧下さい☆http://akiukiki555.cart.fc2.com/


布ナプキンとの出会い

わたしが出会ったのは5年ほど前。
何がきっかけだったか・・恐らく、
インターネット時に画面の端に出てくるような広告でだったと思います。


目から ポロリ

でした。

当時一人暮らしをしていたアパートは私以外の住人は殆どが男性のようだったので、
生理のゴミ出し時は特に、決してゴミ袋が何かの角で裂けたりしないように
気を遣っていたものでした。

また、紙ナプキンの地味ながらも確実に家計を圧迫するコストにも泣かされたものでした。
些細な事でカブレてしまうアトピー肌なので、最安のものは蒸れてしまって肌に合わず、
真ん中くらいのクラスの物を使っていました。


昼用・普通の日用の薄い物はまだしも、夜用の大きい紙ナプの高さと言ったら・・!!

量が多く端から端まで使った日には満足感?がありますが、
量が落ち着いた4日目の夜なんかは、念の為・・と大きい紙ナプを装着するも、
翌朝見てみると殆ど付いていなくて損( iдi )・・・ した気分になり、
出勤前に取り替えるか否か・・と迷ってみたり。皆さんは経験ありませんか。(ナイ?)

紙ナプキンによる年間の支出・・人生における支出・・を計算したりして、
暗い気持ちになったのは私だけでしょうか。(私ダケ?)


布ナプキンのデビューをしてからは、これらの悩みが一掃されました!
ゴミの始末や、コスト面でのメリットは予想通りに素晴らしい物でしたし、
アトピー的超敏感肌の私には特に、肌が快適・・というのがありがたかったです。


紙ナプキンは肌面は柔らかい素材の物を選んでいたものの、
下着に付く面はどんなに高級なメーカーの物でもビニールです。

経血が少ない時でも、皮膚呼吸により蒸気?は出ているので、
いくらこまめに交換しても、ベタアっと蒸れる感覚が少なからずありました。
(オリモノシートなんかだと蒸気を受け止める層が薄いせいか、
肌感覚的には・・グチャア・・でした←私だけでしょうか)


その嫌な感覚が、布ナプキンだと全く無いのです。
皮膚からの蒸気?は同じく出ている筈ですが、それが蒸れたようには感じず、温かいのです。
冬の寒い日に、手袋越しにハアーーーと息をかけたような温かさです。
勿論、夏に温か過ぎるという事はありません。

オリモノ用(ライナー)も、水分が蒸発していくからか、
長時間変えられなくてもずっとサラサラです。

自他共に認める面倒くさがり屋の私が、洗う手間は全く苦に感じませんでした。
冷え性・生理不順にも悩んでいたので、全部が上手くいきそうな期待感がありました。

5年経った今、生理不順はほぼ正常になっています☆


☆布ナプキン・ライナーの型紙を販売しています☆
楽に作れるように改良を重ねました!!
こちらからご覧下さい☆http://akiukiki555.cart.fc2.com/


ランキングに参加しています☆
ポチッとしていただけると大喜びします☆





甘酒には二種類あります。

酒粕を使用する製造方法

を使用する製造方法

大体のヒトがイメージするのは①なんでしょうか?
わたしはどちらも好きで、両方とも、よく家で手作りします☆

①と②は、【甘酒】と同じ名で呼ばれますが、全くの別物っっと思っています。

なので最近では、①と②、両方とも冷蔵庫にあることも。


①の作り方は、市販の酒粕をできれば小さくちぎり、水に1晩程度浸けておき、翌日、火にかけます。

水に浸けておくことで、カチカチだった酒粕がホワホワと柔らかくなり、
加熱するだけでダマが無く均一になります。
これに、好みで生姜の卸し汁、砂糖を入れると 出来上がり です!!


酒粕と水の割合は、適当で大丈夫ですが、あまりに濃くドンロドンロにすると、
加熱時に 突 沸 して大変なことになりますので、絶えずかき混ぜる必要があります。


突沸(とっぷつ)とは・・本当はグツグツできるエネルギーを蓄えているのに、
沸騰を我慢している状態が・・我慢できなくなり、いきなり ボンッ と噴き出すことで、
身体に降りかかるなどして大変危険です。
カレーなどでも起こることがありますよね。



とっても簡単な酒粕の甘酒ですが、酒粕の選び方にコツがあります。
パッケージの裏を見て、原材料名に 【酸味料】 と書いてあるのは避けたほうが無難です。

近所のスーパーにこれしか無かったので、試してみたところ、酸っぱい甘酒になってしまいました。
加熱を続ければ酸味が消えるかと思いましたが、弱くはなったものの、無くなりませんでした。

それから、生姜汁・砂糖を入れる前のドロドロ酒粕を少し豚汁の隠し味として入れてみたところ、
コクが出て大変美味しかったです!!
(酒粕くささはありませんので、苦手なかたでも大丈夫だと思います)


麹で作る甘酒は大変甘いです!!
まだ試した事は無いのですが、酒粕で作る甘酒に、甘み として砂糖の代わりに、
麹の甘酒を入れてみようかと考えています。

普段の食生活に、無理の無い範囲で少しずつ、

マクロビオテックや、ベジタリアンビーガンの考え方を取り入れています。

時々、ブログにアップしていきますので、手作りの生活が好きなかたと
意見交換などを楽しく行えれば・・と思っています。


お読みいただきありがとうございました^^。


ランキングに参加しています☆
ポチッとしていただけると大喜びします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。