【おうちDIYとマメ子】発酵&菌のチカラ、布ナプキン・布オムツ、自然食を取り入れた生活☆DIY大好き☆とりあえずやってみる☆

最近:廃油石鹸づくり、トッポンチーノ、もっこふんどし、布ナプキン、EM菌、米麹から仕込む手前味噌、発酵キャベツ、ケフィアチーズ等を記事にしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイソーにて、タグとして使える綿テープを発見!

カットして縫い付けて使います。
黒字と茶色字があり両方迷わず購入。
絵柄もカワ(・∀・)イイ!!です。黒と茶色は違う柄でした。

ハイセンスな手芸パーツは専らセリアかなって思っていたので
テンション上がってしまいました!
タグ系は高いですが、これなら2メートルも入っているので気軽にあちこち使えそうです。
水通ししておこうかな??

これで固定してから縫い付けると楽&綺麗にできると思います。

アイロン接着テープ2本セット
価格:216円(税込、送料別)



スポンサーサイト
ちょっとしたごろ寝用に長座布団を購入。

カバーを自作しました。

ストックしてある柔らかめのデニム地を使用。

床が傷付かないようにマジックテープ留めにしました。

一色で仕上げてしまったので、どちらが上なのか分かりづらい。

マジックテープが足りなくて端から端まで留まってないので

裏返しに置いてしまった場合、布が浮いたところに足を引っ掛けないように、

マジックテープを足さないとならなくなりました。反省反省。


デニムで作ると無印良品っぽくて良い感じです。
今後はマジックテープもストックする事に決めました。

マジックテープ黒

マジックテープ黒
価格:162円(税込、送料別)



綿デニム生地グレー

綿デニム生地グレー
価格:626円(税込、送料別)




以前に作った うんこクッション の座り心地が良すぎて、→→ビーズクッション完成!
しばしばマメ子と場所の取り合いになります。
無用な争いを避ける為、ニトリでビーズクッションを買いました。
ビーズクッションは中身が洗えないのが嫌で、
洗える綿とストロービーズで うんこクッション を作ったのですが
ニトリで小振りなビーズクッションなら本体1,843円(税別)、カバー740円(税別)。
プチプラなのでヨシとしました。
(自作するのも思いの外コストが高い事がよくわかったので)
カバーは部屋のアクセントになるようにからし色をチョイスしたのですが、、、
微妙に起毛している素材だからか、使い始めてひと月程度なのに
ホコリや髪の毛を絡め取っるのか洗濯してもしても薄汚い感じになり、、、
マメ子が油性ペンで何か書いたりしてみすぼらしかったので
ストックしてあるデニム地で、カバーを作り替えました!!



ニトリのはファスナーで開閉しますが、技術に自信がないので
マジックテープで開閉にしました。

天面の色を切り替えにしたかったのですが、裁断を誤ってしまい天面分の面積が取れず、
底面(マジックテープ面)が切り替えになってしまいました。

これなら床も傷つかないし、踏んでも痛くないので安心です。
すでに中身がヘタってきていたので、カバーも一回り小さくしました。
ニトリのオリジナルカバーはグニャグニャして身体にフィットするのが良さだったのでしょうが、
置いてあるだけでもだらしない感じが少ししていたので、
デニムで作り替えた事でシャキッとして、とても良くなりました!!
カバーのコストは、約400円。
デニム地は勿論手芸ナカムラさんのもの。







綿ソフトデニム生地紺

綿ソフトデニム生地紺
価格:626円(税込、送料別)










綿ポリデニム生地黒

綿ポリデニム生地黒
価格:626円(税込、送料別)



色々使えるので今後も送料対策でストックしておこうかと思いました。
前回からの続きです→☆

UPが3ヶ月も遅れてしまいましたが、前回はクッションの中身の到着を待つところまででした。

その数日後到着したのでダーーーっと完成させています。



(くつろぐマメ子)



準備した中身は、この↓ワタ(10個セット)。



この↓パイプビーズを5個。



ワタとビーズを併用しようと思ったのは、ビーズだけではぐにゃぐにゃしすぎるかと思ったのと、

ビーズが思いのほか高くて、全部をビーズにしたら材料費が1万5千円くらいになりそうで。

程よくブレンドする事にしました。

ワタは勿論ウォッシャブルなので、中身も洗えます(重要)。


中身がどれだけ必要なのか分からなかったので多めに頼んだつもりが、

結局、ワタは9個、パイプビーズは5個全て使いました。


内袋にワタとビーズを交互に詰めながら気づいてしまったのが、

ビーズが下に下に逃げる!!

ワタが微妙にシート状(キルト状?)になっているので、なんとなくビーズを包んで

小さいボール状にしてから詰めるも、ふわっと広がってさらさらと落ちてしまう。


完成したクッションを3ヶ月使った結果から言うと、

背中が当たる面のビーズ感はゼロとなっております。。



中身がビーズのみの薄い層の内袋と、ワタのみのメインとなる内袋を2つ作って、

背中面にビーズシートを敷けばビーズの購入を2袋程度に抑えながらもビーズ感を出せたかと思いました。


↑内袋にじゃんじゃん詰めながらも薄々こう気付いていましたが

その予定外のひと手間が億劫になってしまいました><。。

(本当は手作りに向いてないっぽいとこんな時気付いてしまいます)

ワタは全然へたっておらず、全体的にふっかふかしています。


仕上がりは、





で!!

イメージしていたのはサモサ的な三角錐だったのですが、

べたっ、ぬめっ、としたものが出来上がりました。

夫はこれを「うんこ」と名付け、うんこ、うんこと呼んでいます。


でも座り心地は抜群!

昼寝に最高で夫・娘や来客者も含め皆が気に入っています。

時々、ひっくり返して底に溜まったビーズを背面にずらしています。。

今回の材料費は、約7千円でした!

見た目がうんこですが寝心地は抜群なので、点数を付けるなら80点かな。


お読みいただきありがとうございました。



ソファーが欲しいのですが、マメ子2歳半が常に飛び跳ねている子の為一瞬でダメにしそうで数年先の購入を予定しています。
それまでの繋ぎで、最近流行りのビーズクッションを検討中。

早速、無印◯品のビーズクッションを店頭でお試し。
中身は細かい発泡ビーズなのでぐにゃぐにゃしているのに、
座ってみたら身体にフィット、そのままの形でキュッとなってくれて低反発マットかなってくらい楽でした。

しかし難点が。
中身が洗えないようで。
発泡スチロールをほぐしたような、発泡ビーズというのは洗濯不可のようです。
カバーは勿論洗えますが、マメ子がありとあらゆるものを溢すので、中身も洗えることはマスト!
発泡ビーズならではのフィット感は魅力的でしたが、へたりも早そうで、コスパが悪そう!
(本体+カバーで15,000円以上!)

なので長く清潔に使えるよう、中身を洗えるストロービーズにアレンジして、ハンドメイドする事にしました。

レシピはこちらを参考に→☆(ごろりゆったり「ビーズクッション」は簡単手作りDIY♡ )

早速、何のつもりで買ったのか購入当時の自分を問いただしたい
不良在庫ポリエステル生地で内布をミシンでだーーーっと作りました。
(500円の値札が付いていました。ほぼ全部使いました)
出番があってよかった!!

今は、楽天でポチっとした中身の到着を待っています。

これ以上進められない待ち状態なので、今日はここまで。



ハンドメイドに良い季節になってきて嬉しいです!!
お読みいただきありがとうございました☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。