【おうちDIYとマメ子】発酵&菌のチカラ、布ナプキン・布オムツ、自然食を取り入れた生活☆DIY大好き☆とりあえずやってみる☆

最近:廃油石鹸づくり、トッポンチーノ、もっこふんどし、布ナプキン、EM菌、米麹から仕込む手前味噌、発酵キャベツ、ケフィアチーズ等を記事にしています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃油で石鹸を作ってみました!
以前からやってみたかったのを、やっと決行しました。
第二子出産までカウントダウン中で、布おむつの下洗いに使いたくて。
作ったと言っても作業が終わっただけで、使えるようになるまで1か月以上熟成させないとならないので、
きっと出産には間に合わないですが、お産やら何やらで忘れたころに完成・・・
今は石鹸の事ばかり考えているので、それ位が私には良いかもって思いました。
廃油 100g
水 30g
苛性ソーダ 15g
この割合で、ペットボトルでやりました。
廃油は610g取れました。
というか石鹸作りたさに、パン生地を作りわざとたっぷりの油で揚げて揚げパンに・・・
使い終わった油がなかなか冷めないので、
新しい油を足して冷ましがてら量を増やしたりして・・・(揚げパンそっちのけ)
あと古くなったオリーブ油も少し足してみました。
牛乳パックに流しいれ、2晩経ったところでかなり固くなりました。
ただパックからペロッとはがれる感じではないので、まだ出してカットすることができません。
気長に待ちます。
ちゃんと使える石鹸が完成したら、作り方などまとめたいと思います。
揚げ油を何度も使うのに抵抗があり、都度捨てていたのですが、
今後は廃油を溜める為にオイルポットを購入、、、、、今ここです。
台所用の合成洗剤にも抵抗があるので、上手くいったら食器洗いにも使いたいと思っています。


スポンサーサイト
先日、自家製ケフィアヨーグルトと、それを水切りしてつくるケフィアチーズの事を記事にしました
これを使ってデザートを作りました!

レシピというほどではないですが・・・・・・・・・・作り方は、
水切りケフィアに好みのジャムを適宜混ぜ、マリービスケットにサンドして冷凍するだけです。
※厳密にはスーパーで売ってるPBの安いマリービスケットもどきを使いました。
小ぶりなのでちょうどよかったです。
大きいのを1個食べるより、小さくても数個食べる事がマメ子としては満足度が高いようで。。
おやつに2個あげています。
ジャムを混ぜたら緩くなるので、ケフィアチーズの水切りは長めにするのがコツ。
数分常温に置いて少し柔らかくしてからからマメ子のおやつにしています。
ビスケットがサクッとしたままで、すごく美味しいです。
一緒に作るのも楽しかったです☆


ケフィアヨーグルトを自宅で作るのをもう10年以上続けています。
日常になりすぎてて記事にするのを忘れていました。
スティックに小分けされている種菌を購入、牛乳に混ぜ、
常温で1~5日(季節による)置くだけでケフィアヨーグルトができます。
牛乳パックをそのまま使うので容器の殺菌が要らず、保温も不要なので、本当に手軽です。










種菌は少々お高めですが、仕上がったケフィアヨーグルトを少し取って次の牛乳へ入れて継いでいけるので、
継げば継ぐほど、割安になるような??
夏場はあっという間にケフィアヨーグルト化するので、
種菌をケチりたい私は所定量の半分くらいしか使わなかったり、
(冬はケフィア菌が頑張る前に腐敗菌が頑張ってしまい腐る恐れがあるので危険)
牛乳のほうを減らして種菌も減らしたりして、節約しています。
ケフィアヨーグルトで継いでいく方法は雑菌の混入とかで菌のバランスが崩れるなどの理由で
種菌メーカーは推奨していない事が殆どですが、、、
種菌を消費させたいが為の何かしらの戦略では?と思って、、、
むしろ普段入手できる牛乳や日本の気候に合った菌バランスに変わっていくのでは?と良いほうに捉えています。
たまにケフィアの種継ぎを怠って途切れてしまった時には新しい種菌を使いますが、、
今のロットは継いで継いで30代目(30回目)くらいですが、
味はそのままだと思うし、問題ありません。
コーカサス地方に伝承されているヨーグルトとの事、
現地の人も粉の種菌ではやっていないと思うんですよね。
どれだけコーカサス地方の皆さんが自家製ケフィアを作っているかわかりませんが、
もし切らしたら、御近所の誰々さんに少しわけてもらおう(ヨーグルトを)ってやってるかと。
(幼少の頃、紅茶キノコやカスピ海ヨーグルトが流行った時も御近所で色々飛び交っていました。。)
そもそも現地ではケフィアヨーグルト自体が普通に売られていて自家製で作る必要もないのかもしれませんね。
3歳前半の娘マメ子が牛乳を飲みすぎると脂肪を分解できないのか、
便が白くなるので、自宅では牛乳そのままでは飲ませないようにしています。
(保育園でも飲むので)
ケフィアにしても極端に食べすぎないほうが良いと思っていますが、嗜好品的に時々と、
コーヒーフィルターで水を切り、チーズのようにして食べるなど日常に取り入れています。
ケフィアにしておけば、乳糖が分解されているからか、多めに食べても便は白くなりません。
ケフィアチーズを更にチーズケーキにしたら最高でした!
あとは苺とケフィアヨーグルトをバーミックスにかけるなど、色々アレンジしています。
美味しく楽しく、醗酵を生活に取り入れています。

EM菌液と仲良く発酵中のケフィアヨーグルトです。
コーヒーフィルターで数時間(一晩待つと尚良し)水切りして、ケフィアチーズになります。
落ちた水分はホエー(乳清)なので、大事に飲みます。
次の牛乳へ種継ぎする時にホエーを使ってもOK!!


ある日の昼ご飯。
トマトにケフィアチーズ、塩・こしょう、オリーブオイルのサラダです。
奥に見えるのは手前味噌で作った五平餅です。
中国の東北地方に酸菜という白菜を醗酵させた漬物があります。
☆酸菜
中国東北料理屋さんにて、この酸菜を使ったお料理を食べました。
千切り酸菜、豚肉、春雨の炒め物です。
味付けは恐らく塩のみ程度ながら、醗酵した酸菜の風味が奥深く、後を引き、病み付きになる感じでした。
この酸菜を自分で作ってみようと、冬に白菜を一株使って挑戦してみたのですが、
日本の白菜は水っぽいせいか、気温が高かったか、
何か間違えたかでダメにしてしまった(ヘドロ化した)ので、白菜の酸菜は諦めました。
なので白菜ではなくキャベツで再挑戦することに。
<千切りにしたキャベツに2%の塩>でやったところ、成功しました。
最近、<乳酸キャベツ健康レシピ>って本が出ててそれと同じ物なのですが、









乳酸キャベツ健康レシピ [ 井澤由美子 ]


価格:1080円(税込、送料無料)



要はドイツのザワークラウトですね。
本場ものはハーブが入るけど、何の料理にも合うように省略して塩だけで漬けました。
出産を控えており里帰りはしないので、醗酵キャベツにしておけば冷蔵で日持ちするので、
出産前に数ロット仕込んで健康的に楽をするつもりです。
作り方
・キャベツ(粗めのせん切り)・・・適宜
・塩・・・キャベツ重量の2%g(割合が大事なのでキャベツ・塩ともきちんと計測する事)
・2%の塩水・・・適宜
キャベツ、塩の重量を計測し、混ぜる。
重石をする。
※私は浅漬け器でプレスしました。
瓶+重石、ビニール袋で漬けるなど、色々な方法があるようです。
しばらくするとキャベツから水が出てしんなりする。
全体を混ぜ、均一にする。
それでもキャベツが液面から飛び出るようであれば、2%の塩水を注ぐ。
※水分多めの春キャベツで仕込んでも塩水は必要でした。
※水が上がりやすいように、せん切りキャベツに付いた水分は特に落とさず、
水分込みの重さに2%の塩をしました(呼び水にする訳です)。
常温で数日置く。
酸っぱい臭いがしてきて、全体が黄色っぽくなったら常温醗酵は終了。
※キャベツの葉緑素が酸に負けて黄色くなります。乳酸菌が頑張っている目安になります。
※4月・5月の横浜では4~5日でした。

瓶などで冷蔵保管する。数日熟成させたほうが美味しいらしい?(今ココです)

写真に写っている中が黄色っぽいほうは冷蔵庫で1週間くらい熟成させたもの。
緑っぽいほうが常温醗酵を終え、この後冷蔵庫で熟成させるもの。
この緑は生のキャベツより随分褪めていますが、熟成中に更に黄色に近づいていきます。


本当に簡単に作れるのですが、キャベツが水分から頭を出していると失敗の原因になります。
私は浅漬け器のプレス部分を途中から外してしまったので、
キャベツがフワッとなってどうしても頭が出るようになったのですが
朝晩、上下を返していたら腐る事無く成功しました。

1週間程冷蔵庫で熟成しておいたロットのザワークラウトを
料理に使ってみました!春雨が無かったので、シンプルに豚バラと炒めたのみですが
醗酵でうまれた酸味が奥深くて、本来の白菜酸菜のものと遜色なく美味しくできました。
ザワークラウトの水気はよく絞って、味付けは無し、ザワークラウトの塩分のみで充分でした。
生キャベツで200g分のザワークラウトを使いました。夫婦+幼児で食べたら少し足りないくらい。
この感じだとキャベツ3玉分くらい仕込んだとしても、すぐに食べ切ってしまいそうです。


(写真映えしない料理ですが・・・・)










乳酸キャベツ健康レシピ [ 井澤由美子 ]


価格:1080円(税込、送料無料)













↑楽天で面白いショップを見つけました!!
2~300円前後でオリジナルの健康関連冊子を販売しているようです。
スーパーセールを待って利用してみたいと思います。










ご飯。

夜にタイマーかけて朝に炊き上がるようにしておくのが

この異常に暑いマンション宅では炊く前に腐りそうで怖い。。

かといって、何時間もご飯を保温にしておくのも抵抗があります。


そこで、といだ米を適当に水加減した釜を寝る直前まで冷蔵庫へ入れて、

寝る直前に、水を限界まで捨て、代わりに氷を足して、タイマーをセットしてみました。



本当は、朝にタイマーを仕掛けて、夜に帰宅した時に炊き上がっているようにしたい。

しかし、氷作戦でも猛暑な我が家ではとても無理そう。


冷蔵機能が付いている炊飯器ってあるのでしょうか??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。